コスモウォーター@口コミでも評判の無菌エアーシステムのウォーターサーバー

MENU

コスモウォーター 口コミで評判のワンウェイ方式ウォーターサーバー

コスモウォーターではウォーターサーバーのレンタル料無料!1リットルあたりでも格安のお値段です。富士の響き、奥京都の古都の天然水、日田天然水の日田の誉の3種類から選べます。メンテナンスフリー。無菌エアーシステム搭載でサーバー内を常に衛生的に保ちます。ワンウェイ方式によりボトルは不燃ゴミとして捨てられます。

 

コスモウォーターはガロンボトルタイプではありません。

 

ウォーターサーバーにはガロンボトルタイプがありますが、常に雑菌が含まれた空気を取り入れなければ水が供給されません。

 

ウォーターサーバー内のボトル内では常に雑菌が繁殖しやすい状態のため飲める水か問題です。

 

ウォーターサーバーのガロンボトルの材質はビスフェノールAという環境ホルモンが含まれるため、水の性質上なんでも溶かしてしまうため、水が環境ホルモンに汚染される可能性があります。(ビスフェノールAは食品用のポリカーボネートなどプラスチック容器などに使われている原料で、健康への悪影響がない規格である溶出試験規格が厚生労働省のホームページで確認できます。)

 

ウォーターサーバーに使用するミネラルウォーターのボトルの材質がポリエチレンなら残水の問題も発生しませんが、環境ホルモンの心配のないPET樹脂に変えた場合、こんどはペットボトルがつぶれにくく残水が発生するという残念な問題が残ります。

 

このたび、ウォーターサーバーに内臓されることになった特許新製品の無菌エアーシステムは、ウォーターサーバー内の空気を無菌の状態に保ちます。

 

またウォーターサーバー内の水の品質の悪化を防御します。

 

ウォーターサーバー内の水が少なくなる時に空気は入りますが、無菌処理の空気なので安心してキレイな水をいつでも飲むことができます。

 

 

コスモウォーター@口コミでも評判の無菌エアーシステムのウォーターサーバー関連ページ

コスモウォーター@ボトルについて
ウォーターサーバーのコスモウォーターのボトルキャップには、水漏れ防止シートを使わなくてもよいようにボトルの設計のみなおしを行いました。
コスモウォーター@ウォーターサーバー内の菌の繁殖抑制
ウォーターサーバー内の菌の繁殖具合を検査機関「厚生労働省登録検査機関・社団法人京都微生物研究所」がリサーチしたところ、雑菌対策をとっていない一般的なウォーターサーバーと無菌エアーシステムを取り入れたウォーターサーバーのコスモウォーターでは、あきらかな違いがありました。
コスモウォーター@Q&A
コスモウォーターのQ&Aの紹介です。