宅水便のキララ@口コミで評判のHACCP取得のウォーターサーバー

MENU

宅水便のキララ@口コミで評判のHACCP取得のウォーターサーバー

 

宅水便のキララではHACCP (ハサップ)というシステムを採用しています。

 

HACCP (ハサップ)とは、Hazard(危機)、Analysis(分析)、 Critical(重要)、Control(管理)、Point (点)の略です。

 

HACCPはケネディ大統領の時代に開発されたシステムで、一般の生産、素材の加工、出荷の重要なポイントを管理、レポートすることによって、製品の衛生上の安全を守り、危険の発生を未然に防止する食品衛生管理ですが、日本ではマクドナルドがこの方法を採用し、また、この方法を採用しない企業とは一切取引しないと明言しています。

 

宅水便のキララでは厚生労働大臣より、HACCP (ハサップ)の承認を得ています。

 

宅水便のキララの水は、世界基準の食品衛生管理システムで生産される安心、安全な水です。

 

他社のウォーターサーバーの水はHACCP (ハサップ)未取得の工場にて生産、加工されています。

 

またHACCP (ハサップ)を取得していた場合でも、一部の工場だけで、他の工場では未取得だったりとウォーターサーバーの水を充填するプラントすべてがHACCP (ハサップ)を取得しているわけではありません。

 

宅水便のキララ@口コミで評判のHACCP取得のウォーターサーバー関連ページ

宅水便のキララ@口コミで評判の宅配無料のウォーターサーバー
宅水便のキララではウォーターサーバーのレンタル料は、メンテナンス料込みで月々1,000円!1リットルあたり105円です。RO膜を利用したボトルドウォーターです。12リットル入りボトル2本とウォーターサーバー2週間無料お試しキャンペーン実施中!宅水便のキララはHACCP取得の工場で作られています!リターナブルボトルを採用しています。中部地区を中心とする地域限定サービスです。
宅水便のキララ@天然水のおいしさを再現
宅水便のキララでは天然水が生成される過程を再現すべく、地中にあるような磁場を再現し、天然の麦飯石を通過させることによって遠赤外線を人工的に吸収させています。
宅水便のキララ@使用する水の種類
宅水便のキララの水は家庭では生成できないピュアウォーターです。髪の毛の何十万分の1に相当する細かな穴であるRO逆浸透膜のフィルターに水を通過させ、雑菌や農薬、その他、人の体に害を及ぼす物質を極限まで除去し、純水を作り出します。
宅水便のキララ@共同開発者
ウォーターサーバーの宅水便のキララは名古屋大学医学部の太田美智男教授と共同開発されています。
宅水便のキララ@UVクリーンシステム採用
宅水便のキララでは、サーバー内にUVクリーンシステムを採用しています。